Tir na n'Og

  • 左上のボタンで音楽のON,OFFができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« オアシス21 水の宇宙船 | トップページ | 新城美術協会夏季展 終了 »

2012年7月14日 (土)

2012新城美術協会夏季展から私の出品作品

現在、愛知県の新城美術協会による夏季展が開催されているが、私の出品展示作品の2点をご紹介。 



◆ 早春・白馬村(青鬼)  P10号

3月下旬に訪れた長野県白馬村の青鬼集落の様子。  眼前に広がる白馬の山々は、まだまだ雪山の装いで、手前の棚田も多くの残雪に覆われている。 この棚田に水が入るのは5月も中旬から下旬になってからだ。  正面は五竜岳(2,814m)、右側は唐松岳(2,696m) 。

Sousyun_hakuba_aoni_p10





◆ 清流・新城市(乗本)  F10号

ここは、私の郷里でもある愛知県の三河地方・新城市で、私の4月のブログ ”桜空間で”  にて紹介した ”桜渕公園” のやや上流にあたる場所。 近くには ”長篠の戦い” で知られる ”設楽原” がある。 流れる清流は ”豊川” で、このあたりは両側に渓谷美を見せている。  また、現在、第2東名高速道路の新城ICを始めとする道路工事が行われており、山間部の景観が大きく変わりつつある場所だ。

Seiryu_sinsiro_norimoto_f10

ちなみに、豊川とは、
(とよがわ と濁音にて読み、とよかわ という清音読みは豊川市の名前になる) 
愛知県北設楽郡設楽町の鷹ノ巣山(段戸山・標高1,152m)に源を発し南流。 愛知県東部の山間部を流れ、長篠城址付近で宇連川を合わせ豊橋平野に流れる。  そして豊橋市の西部にて三河湾(渥美湾)に注ぐ。  この長篠城址での宇連川との合流地点以北では ”寒狭川(かんさがわ)” という名前で、この時期、鮎(アユ)の釣り場、ヤナ場として人気の川になっている。

この夏季展の展示会場の様子はまだ写真には撮って無いので、搬出の後にご紹介予定。

« オアシス21 水の宇宙船 | トップページ | 新城美術協会夏季展 終了 »

自作品」カテゴリの記事

コメント

「早春・白馬村」、先日のブログで紹介して頂いた青鬼部落ですね、絵心に疎い自分ですが早春の爽やかさ清清しさが存分に伝わってくる作品だと思いました。
下の「清流・新城市」は4月にお花見に訪れたばかりなのでの美しいこの情景を思い出しました。清流に映り込む山陰、写真とはまた違った素晴しい表現ですね。

こんにちは 菩素です
先日静岡から富士宮まで新東名を通って見ました
トンネルを抜けた時山を雲が駆け上がる姿を見て素敵でした
反面 大自然の中私自身の存在の違和感を感じました
良いものか悪いものか解かりませんが
インターの周りを散策すると絶景(海?山?)に出会える感じがしました
特に海が見えた時・・・・・・
では又

 文化会館は、場所も新城の中心部で、環境もよいので、多くの人が訪れたのではないでしょうか。happy01桜渕のあたりまでは、水の色が青緑色で、とてもよい感じですね。展示会は、中学生のうちわなどもあって、気軽に見させていただくことができました。絵の評価は、よくわからないのですが、美術の愛好者の展示会というイメージで、市民の生活を豊かにすることに役だっていると感じました。happy01

◆ country walker さん コメント ありがとう。
郷里をテーマにした作品は、昨年、新城四谷千枚田の作品を描きましたが、今回の清流・新城市(乗本)は2作目になります。  今後も郷里をテーマにした作品も、継続して描いていく予定です。 やは、り郷里とのつながりは大事にしたいと思っています。

◆ 菩素 さん コメント ありがとう。
私は現在風景をテーマにした作品を描いています。 そんな中で感動を与えてくれる風景に出会った時、素直にこの感動を作品にできたらとの思いで描いていますが、なかなか思ったように、感動を表現する事ができず、これからも試行錯誤の中で描いていくしかないのかとの思いです。

◆ のずちん さん コメント ありがとう。
新城美術協会は前身である新城美術同好会も含めると、60年ほどの伝統があり、そういう意味では、市民の間にも美術に対する感心度は高いように感じます。  地元中学、高校の生徒作品の展示とか、年3回のデッサン会(裸婦、着衣デッサン)、設楽原決戦場祭り協賛のスケッチ会等の取り組みを通して活動の幅を広げています。  市としても文化会館という施設内に展示室もあり活動を支えているようです。 

たかchan、大作2点の出品おめでとう!
 多忙の合間をぬってこのような作品を描かれている、精力的な活動に敬服致しました。
 遠くの山から延々と続く、静かで透明感のある豊川の流れ、そして過去から現在、未来へと続いていく流れ。とてもいいですね。特に気に入りました。
 それにしても、このような自然が便利さの陰でなくなっていくというのは、とても悲しいことです。

◆ tama さん コメント ありがとう。
実は最近、このブログやHのPの面白さにはまり、絵画制作の時間がたいへん減少しています。 その意味では絵の完成度について残念ながらあまり良くないと自分では思っています。  今後は少しブログの更新を抑えざるを得ないかもしれません。 
 
私も、人間の便利さを追及する一方、自然界の破壊が進んでいる事を懸念します。 JRがリニア建設の計画をしているようですが、個人的には ”そんなに急いでどこへ行くの?” と思ってしまいます  (-_-;)   もちろん、他の国に勝る技術力を持つ事の重要さもわからないではありませんが。

こんばんは。

本当に素晴らしい作品です。行ってみたくなりますね。
特に2枚目の作品の縦横比と構図は印象的です。
それにしても、どれほどの時間と集中力を要するのかは、
素人のボクには分かりません…。

◆  bill  さん コメント ありがとう。
ここは、愛知県の東部になり、まだ自然の景観が多く残っている場所ですが、第2東名高速道路が2年後くらいに開通すれば、周りの様子も変貌してくるかもしれません。

最近はどちらかというとブログ、HPの更新に時間をかける事が多く、絵画制作の方が時間を見つけて描くということで、これではいい作品は描けないと反省をしているところです。  こうして、ブログにコメントを毎回くださる皆さんとのコミュニケーションも、もちろん大事にしたいと思いますので、限られた時間の中で、いかに両立させるかを考えているところです。

初めまして、りのっちです。これからよろしくお願いします

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580114/55195727

この記事へのトラックバック一覧です: 2012新城美術協会夏季展から私の出品作品:

« オアシス21 水の宇宙船 | トップページ | 新城美術協会夏季展 終了 »

カウンター

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック