Esperanza

  • 左のボタンで音楽のスタート、ストップができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« スズラン | トップページ | ブルーベリーとオレンジ »

2012年6月 7日 (木)

グミ

今回は、まさに今が旬のもの ”グミ(茱萸)” を、ご紹介。
”グミ” 日本原産の種類が多く、日本の風土の中の ”愛すべき脇役” ともいわれる。 ”ハルグミ、ナツグミ、アキグミ” など、学校のクラス名の様だが、実の熟する時期で種類があるようだ。  今回は私の家に植えてある、 ”ビックリグミ” と ”ナツグミ” の2種類。


まずは、”ビックリグミ” 。  これは果樹として改良された品種のようで、確か 「タキイ種苗」の通販で購入した記憶がある。 

Bikkurigumi_2



この ”ビックリグミ” は、その名の通り、「びっくりするほど大きいグミ」という事のようである。  通常の ”グミ” と ”ナツグミ” を比較してみたのが、下の写真だ。  右側の2個が  ”ビックリグミ” 、左側の2個が ”ナツグミ” 。  真ん中の10円硬貨と比較して、その大きさのほどがわかる。 

Gumi_bikkurigumi



ちなみに、この ”ビックリグミ” の樹は根元の部分の直径は10cm以上、樹高は3m以上になっている。  生育旺盛で毎年かなりの剪定を行っている。  今年は、 ”ビックリグミ” と ”ナツグミ” 共に、たいへん多くの実が付いている。



 ”ビックリグミ” (枝が込みすぎて風遠しが悪く、葉に病気が出ているようだ)

Bikkurigumi_4

ここ数日、種類はわからないが、野鳥がこの実を食べにくる様子が良く見受けられる。
完熟したものは甘くおいしいので、 ”梅、スモモ” などのようにお酒にも利用できるとの事。



 ”ナツグミ” 

Gumi
 
この ”ナツグミ” は、枝に鋭い ”トゲ” が出るので、刺し傷等の怪我の危険があり、取扱いには、注意が必要だ。



  

◆ 右側サイドバーの ”からくり時計” の ”からくり” に出会った方はいますか? まだの方は、PCのマウスカーソルを時計の9時の位置に合わせ、左クリックしてみてください。 (通常は0時と30分の位置に長針が来た時、自動的に始まる ”からくり” です)

« スズラン | トップページ | ブルーベリーとオレンジ »

庭・草花・樹木」カテゴリの記事

コメント

 最近は、グミを見かけることが、少なくなりました。happy01昔は、しばしば見かけた気がするのですが。自然が減ったのでしょうか。それにしても、見事な実です。鳥も、今は子育て中のようですので、子供のところに持っていくのかも知れませんね。ちょうど9時で、からくり時計のようすを拝見しました。(現代版からくり時計ですね)happy01

のずちん さん コメント ありがとう。 
他の果実同様に、年によって実付きのいい年と、悪い年があります。
今年は花がたくさん咲いたので、実も多いようです。 ビックリグミは
意外と甘くておいしいですよ。  

こんばんは。

"愛すべき脇役"グミは、子供の頃よく食べていました。懐かしい~。
(また食べてみたくなりました。)

ビックリグミは食べごたえがありそうですね。

bill さん コメント ありがとう。
最近の子供は、おいしいものがたくさんあふれているので、
グミ とかは見向きもされないようですね。 ビックリグミは
種も大きいですが、毎朝、鳥のように摘まんでいますよ。
それから、焼酎漬けでお酒にするのもいいと、つぶやきが
入ってきました。

グミ いいですねさくらんぼみたいですね
子供のころ食べた記憶 しぶかった?
招待状が姉から来たので上の都美術・水彩いってきます
まだいってないの?だって 俺だっていそがしいのに 弟って弱いですよね

今晩は。
 グミがこんなにたくさんなると、楽しいですね。見た目にもおいしそうです。
果実ができる木や野菜は収穫の楽しみがあり、花を楽しむ草木とはまた別のよさがありますね。

菩素 さん コメント ありがとう。
みなさん、子供のころの記憶がよみがえるようですね。
東京ではいつもどこかで大きな絵画展をやっていて、愛好家の方は
忙しいくらいですね。 一度だけ上野の森美術館へ出品したことがあります。

tama さん コメント ありがとう。
果樹は花が咲いた後で、実が付いて大きくなり、熟して収穫できる楽しみがありますね。
でも、今朝楽しみに見にいったら、ほとんど無くなっていました。 昨日、鳥が騒がしかったと言っていたので、どうも鳥さんたちのお腹に入ってしまったようです。  (-_-;)  

グミ、懐かしいです。戦後の食べるものがない頃、野生のグミをよく食べたものです。種類は覚えておりませんがとにかく懐かしいです。槙の実「やんぞうこぞう」の赤い実も食べましたよ。
最近自分の身近なところではグミを見かけません、「たかchsn」さん宅には沢山植えてあるのですね。仰るとおり果実酒などにも好いかもしれませんね。
懐かしいグミ、ありがとうございました。

country walker さん コメント ありがとう。
槙の実「やんぞうこぞう」 は知りませんでした。 以前はスモモを2本植えていて、スモモ酒を作ったことがあります。 ただ害虫がよく付いたので、スモモは止めてグミを2本植えたというわけです。 残念ながらグミ酒にする前に、鳥さんたちのお腹に入ってしまいました。 (-_-;)   来年に期待です。

おはようございます。  しばらくご無沙汰している間に
 沢山のアップ・・・ゆっくり拝見しました。
  スズラン 可愛い花ですね。君影草とはなんとおくゆかしい!
  美しいものには トゲ があり 可愛い物には 毒 がある
  のでしょうか? トリカブト も毒をもってますが ブルーの
  美しい花をさかせますよね。

  グミは なんとまあ美味しそうに熟していますこと・・
  ビックリグミ ひとつほうばると あまずっぱさが口いっぱいに
  ひろがってきて 思わず ゴクン と飲み込んでしまいそうです。
  コメントを拝見していても なつかしい との声が多いですね。
  最近はそれだけ見かけなくなった ってことですよね。
  昔は田んぼの端にあったように思いますが・・・
  農作業が機械化され すみずみまで耕すため 邪魔になって
  きたのかもしれません。 最近では 以前拝見した千枚田のような
  のどかさ がなくなってきて淋しいかぎりです。 
  これも時代ですかしらね。

京都こまち さん コメント ありがとう。
ビックリグミ は、大きくて食べごたえがありますが、やはり種もそれなりに大きいんですよ。 鳥さんにほとんど先を越されてしまいましたが。 残っていたすぐ隣に植えてあるナツグミを食べたら、こちらは渋くておいしくなかったです。 鳥さんもおいしい方から先に食べたんですね。 枝が込み過ぎていたので昨日剪定をしました。 枝にトゲが多くて剪定もたいへんです。

こんばんは~  グミというと 最近はお菓子のグミの方がぴんと来ます

それにしても可愛い、可愛いグミですね~  綺麗な赤に
ドキドキしてしまいます!   確かにこの大きさは初めてです~
やっぱり棘があるのですね、、 綺麗なものは自衛が必要なのでしょう!

いつもコメントやポチッをいただいて 心から感謝いたしております
フランス人は 外が好きで、カフェなどは 店の中はほとんど人が
いないのです(季節や天候によりますが・・)

北海道より北ですから なんとかして日に当たりたいのでしょうね・・
それに 日本のように蚊がいないのが すごく大きな理由のように
思います happy01

bella さん こちらこそ いつもコメント ありがとう。
そうですね。 グミというゼリーのようなお菓子ありましたね。
ビックリグミ の方は熟したものは甘くて味も結構いいんですよ。 ただ鳥さんと人間のどちらが先に食べるかという、競争ですね。 あんまり熟すのを待っていると、あれどこへ という事になります。 今回も鳥さんの鳴き声が激しかった翌日、見事に無くなっていました  (-_-;)

コーヒータイムとか、外での生活を楽しみたいのですが、やはり ”蚊” に悩まされますね  (-_-;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580114/54860520

この記事へのトラックバック一覧です: グミ:

« スズラン | トップページ | ブルーベリーとオレンジ »

カウンター

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック