Esperanza

  • 左のボタンで音楽のスタート、ストップができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 春の庭で(3) | トップページ | 浜名湖ガーデンパーク(2) »

2012年4月26日 (木)

浜名湖ガーデンパーク(1)

先週末に車で30分ほどのところにある、浜松市の ”浜名湖ガーデンパーク” へ行って来たので、公園の様子を、2回シリーズでご紹介。

解説:
ここは、2004年に「浜名湖花博」を開催するにあたり整備され、博覧会終了後は公園として利用されている。 駐車場は1,800台分あり、入場料無料というのもありがたい(園内施設の展望塔、遊覧船、貸自転車等は有料) 中でもおすすめは、園内の一番奥にある ”花の美術館” だ。 花博において、フランスの印象派画家のクロード・モネが42歳の時にジベルニーに移り住み、以後亡くなるまでの44年間を過ごした家と庭が再現された。 ”モネの庭” としてたいへん有名なスポットとして話題になったが、花博の終了後は権利等の問題で ”モネ” の名前が使用できなくなり、 現在では ”花の庭” 、”花の美術館” と呼ばれている。 今もこの庭の素晴らしさが花博当時のまま維持されており、たいへん多くの人で賑っている。

まずは、公園の一番奥にある ”花の美術館” と ”水の庭” 。

Hananoyakata_1
ピンクの外壁と緑色の窓枠もそのまま再現されている。 まわりの花々とも調和しているようだ。 (通常は閉館していて入れないので、中の様子はわからないのが残念)



下は、”水の庭”  こちらも、モネを代表する ”睡蓮の連作” を生み出した庭の景観が再現されている。 上部に藤棚のある橋もそのままにあり、絵を描く人にも好評な場所となっている。

Hananoniwaike_4
まだ睡蓮は見られないが、睡蓮の花が咲く頃には、きっと多くの人が訪れる事と思う。 その頃にもう一度訪れて、作品に描いてみたい、F10号くらいか?




続いては、美術館と池の間にある ”花壇” の様子。 まず、花の数と種類に驚かされる。よくも、これだけの数と種類を植え込んだと感心するほどの植え込みとなっている。 

今回は、”チューリップ” をご紹介。 ちょうど見ごろという感じだが、私には 「これがチューリップ?」 と思うような花ばかり。 品種名は掲示されていないので分からない(ゆっくりと花を鑑賞してもらうために、品種名は表示していないとコメントがあった)

Tulip_14
茎と葉でチューリップとわかるが、花だけ見れば、まるで、”しゃくやく(芍薬)” のよう。





Tulip_13






Tulip12_3






Tulip_11_4

Tulip_11_3

Tulip12_2

Tulip12

Tulip_12_10

Tulip_12_9

Tulip_12_8

Tulip_11

Tulip_15

 
#~咲いた、咲いた、チューリップの花が~ のイメージとは程遠いほど進化してしまった、これらの豪華なチューリップには少し? な気持ちがしたのは私だけかな  (-_-;)  

次回も、「浜名湖ガーデンパーク」の続きをUP予定。

« 春の庭で(3) | トップページ | 浜名湖ガーデンパーク(2) »

庭・草花・樹木」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!

「水の庭」の雰囲気、とてもいいですね~
それにしても、進化した豪華版チューリップ?は
少なくともボクの庭では完全に浮きそうです…。

いいね
新東名が開通してこの公園も賑わうのだろうね
連休中の混雑目に浮かびます
この様な花がひきつけるのでしょうね
私もチューリップを見て?を感じました
日本人の感覚では?

bill  さん

コメント ありがとう。
本当に花だけ見れば、チューリップだとわかりませんよね。
庭の雰囲気にあった品種を選べる選択肢は増えたようですが。
この庭では確かに華やかさが十分出ているようです。

菩素 さん

コメント ありがとう。
東名高速では、浜松西ICから、ここまで25分となっていますが、
GWは混雑するでしょうね。 すぐ近くに浜名湖競艇もありますから。
チューリップに限らず、交配による品種改良もたいへん進んでいますね。
色彩だけでなく、形もどんどん変わってくるのは、
この業界の競争も激しい事なのかもしれません。

こんばんは
私はやはりチューリップは
昔からある あの親指姫が出てきそうなのが
いいなあ~
富山では砺波のチューリップフェアがはじまりました
富山の県花でもありますよ

モネ・・
高校性の時よく模写しました
セザンヌと共に印象派の絵が好きでした
私も「水の庭」行ってみたいです。 

青空 さん

コメント ありがとう。
チューリップは富山の花でしたね。 こちらからも観光バスのツアーが
よく出ていますよ。 チューリップフェアはすばらしいでしょうね。
私はとても、モネの住んだジベルニーまでは行けそうもありませんので、この庭に睡蓮が咲く頃、もう一度行ってみます。 

たかchanさん、こんばんわhappy01

 ガーデンパークは、遠くからも高い建物が見えて、気になっているのですが、まだ行ったことがありません。(花博のときは、地元にいませんでした)今は、チューリップがよい季節ですね。また、モネに関連した、展示が残っているのですね。知りませんでした。一度立ち寄ってみたいと思います。happy01

のずちん さん

私も8年前の「花博」以来、近くでいつでも行けるという気がして、今まで行かずに
来てしまいました。  今回改めて行ってみるときれいな花や周りの緑の木々の景色を
見て、たいへん気分が晴れやかになりました。 散歩やウォーキングでもいいし、
これからもたびたび行きたいと思いました。 
近くですから、ぜひ、お出かけください。

3年前に現地に行ってきました。日本にこんなところがあるのを知りませんでした。特に、「水の庭」はうまく再現されているなと思います。もう一度、オランジェリ、オルセー、ルーブルといった美術館の作品をじっくり見たいという思いが強くなりました。なお、明日夕刻から東京に出かけますので、しばらくブログを休みますが、たかchanのブログは忘れずチェックします。

tama さん

コメント ありがとう。
8年前の花博の時は、木々もまだなじんでいない、造園したという様子もありましたが、
年月が経過して木々も成長して植栽も落ち着き、いい雰囲気の公園になったように
思います。 園芸好きの私にとって近くにこのような空間があることがうれしいです。

美術館で実物のモネの絵を見たことがあります。
まさにこの「水の庭」!
そっくり!

浜松ガーデンパーク、自分も時々訪れていますが駐車料・入場料無料が何より魅力です。スイレンはもう少しですね。
昨年はスイレンの時期、大阪から絵を描きに来たという男性と知り合いました。今年もまた訪れたいと語っておられましたが・・・

日本とは思えない風景ですね。
まさに芍薬、イメージとして持っているチューリップのあの可憐さは吹き飛び豪華な花と勘違いしそう。
時の流れに取り残されそうです。
(バックミュージックに、癒されて、ちょっと一息)

噂には聞いてましたが ジベルニーにそっくりに出来ているのですね!
昨年訪れたジベルニーは 想像以上に美しかったですが、
ここもとても立派ですね~  でもモネの名前が使えないなんて、
そういうことがあるのですか・・・

関西旅行の途中、「新東名道」で、浜松餃子を食べました~
実は、私は宇都宮出身ですので 是が非でも浜松餃子を偵察しようと
前から期待してました~
宇都宮のような寒冷地の餃子と違い、野菜中心のとっても上品な美味しい餃子でした! それぞれ個性があっていいですね  ^&^  

さぼこ さん

コメント ありがとう。
この睡蓮の池、美術館 共にかなり忠実に再現されたようです。
植栽などは同じではないようですが、雰囲気としていい感じです。

country walker さん

コメント ありがとう。
無料なのは本当にありがたいですよね。 管理費は年間数億円と聞いたことが
ありますが。  印象派の絵画の中でも、モネの睡蓮の絵は人気がありますからね。
描いてみたい人もきっと多いのでしょう。

くらんぽん さん

コメント ありがとう。
最近の花は華やかになりすぎる傾向にあるように感じます。
しかし、かえって素朴な従来のものがいいという人もいるのでは
と思います。

bella さん

早速、コメント ありがとう。
本物のジベルニーの庭を見たばかりの bella さんには、少し?な感じでしょうね。 本家「モネの庭」を所有する「フランス学士院芸術アカデミー」(パリ)が、当パークの「モネの庭」(現在の「花の美術館」)名称使用料として5年ごとに10万ユーロ(約1200万円)などを要求し、調整がつかず、「モネの庭」の名称を2009年3月末で使用中止したとの事です。 ということは花博から5年間は使用できたんですね。 まあ、名称はともかくとして、当時のまま残され維持されている事はありがたい事です。

餃子は、おっしゃる通り、それぞれの良さがあっていいのではないでしょうか。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580114/54551321

この記事へのトラックバック一覧です: 浜名湖ガーデンパーク(1):

« 春の庭で(3) | トップページ | 浜名湖ガーデンパーク(2) »

カウンター

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック