Esperanza

  • 左のボタンで音楽のスタート、ストップができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 新城市四谷・春の千枚田 | トップページ | 春の庭で(3) »

2012年4月22日 (日)

春の庭で(2)

しばらく、外出した時の記事が続いた間に、私の家の庭でも春の花木や草花が咲きだしたので、数回に分けてご紹介。  ありきたりの花もあるのはご了承を。
今回は ”花木” の中から、先回の ”ツバキ、レンギョウ、ハナウメ” に続いて咲いている何点かをご紹介。

最初は、”ベニバナマンサク” 
一般的な ”マンサク” とは花の色が違う。  花姿はペーパークラフトのように見える。

Benibanamansaku




花は下の写真のように、たいへん密集して咲く。 芽吹きも旺盛なので毎年、選定をする必要がある。

Benibanamansaku2_2Benibanamansaku_3

Yamabuki
上は一重の ”ヤマブキ”  鮮やかな色が美しい。





4月に桜の花が散ると代わりに下旬ごろから咲きだすのが、この ”ハナミズキ” 。  私の家には5本の ”ハナミズキ” があるが、花が咲くのは3本で、他の2本は種子が落ちて発芽したもので、まだ、小さく花芽が付くには至っていない。  したがって花の色はまだわからない。 (いずれも品種名はわからなくなってしまった)

まず、2本ある白花系の1本から。 ほかの1本はこれよりも花径が大きいが、毎年遅れて咲くのでまだ咲かない。  左側はまだ花弁が開ききっていない。 右側の2つはつぼみ状態。

Hamamizuki_white



続いて、赤花系。 どれも開花したばかりで開ききっていない。

Hamamizuki_red





次は、花木ではないが、”ブルーベリー” の花。  裏の畑に5本ありすべて品種は違うが品種名はわからなくなっている。  夜の雨に濡れて水滴が輝いている。 この可愛い花の後、青色のブルーベリーの実がなる。

Blueberry





次も、花木ではなく、果樹? に入るのか ”グミ” 。  品種は一般的な ”グミ” よりも一回り大きなもので、その名も ”ビックリグミ” と言って、 種苗会社の通販で購入したものだが、かなり年数が経ち、根元部分の幹の直径は10cm以上はある。 たいへん生育旺盛で樹高も3m以上に達し、毎年かなりの剪定を必要とする。  収穫する前にいつも野鳥が先に食べてしまう  (-_-;)

Gumi





これは、 ”ヒイラギナンテン” といって、花の香りもいい。 葉は ”ヒイラギ” と同じでトゲがあり、枯れた葉もかなり鋭くトゲが残り取扱いは要注意。

Hiirginanten





次は、”ハナズオウ” 葉が出る前に幹のところどころに紫の鮮やかな花がかたまって咲く。  豆状のさやで種子ができて落ち、いたるところに発芽して増えている。

 
Hanazuou





最後は花ではないが、 一重の ”クチナシ” の実が付いていたのでパチリ。  この実は、料理用の黄色の着色料、また生薬として用いられる。

Kutinasi


これ以外の花木としては、現在、ツツジ、サツキが開花中。

次回は、私の家の庭で咲き出した ”春の草花” をご紹介。


私のホームページも見てくださいね。 左側のリンク ~季節の風を感じて~ からどうぞ。先日まで、東京の国立新美術館で開催されていた、「示現会展」の展示作品を掲載しています。 

« 新城市四谷・春の千枚田 | トップページ | 春の庭で(3) »

庭・草花・樹木」カテゴリの記事

コメント

ベニバナマンサク初めて見ます
葉はツバキのようですね。
沢山の花木に彩られた贅沢な春庭です。

里山通信風の中 さん

ベニバナマンサクは私の最初の絵の先生から、50cm位の苗を頂いたものですが、今は樹高3m以上になり、あちこちに子苗が芽吹いています。
花が白いトキワマンサクの群生地は熊本、三重、そして私の市の3か所があり、ここは北限と言われ静岡県天然記念物に指定されています。

たかchanの庭にはいろんな花が咲いていますね。花が咲く時期はきっと楽しみが多いと思います。
紹介の中にあったハナミズキは、私も植えたのですがうまく育てることができませんでした。近縁のヤマボウシは育っているのですが、花が咲きません。今年は咲くかなと期待しているところです。

tama さん

そうですね。 花が咲くのは一年に一回だけですから、また咲いてくれたね、という気持ちです。  花木はやはり木が小さいうちはなかなか花が付かないように思います。 
ある程度、木が大きくなれば咲くようになるでしょう。  ハナミズキは最近、よく街路樹
として歩道に植えてあるのを見かけますよ。 

たかchanさん、こんばんわhappy01

 マンサクがとてもいい感じですね。たかchanさんの家の庭には、本当にたくさんの花があります。つつじも、これから開花するのでしょうね。この時期は、たくさんの花が開花して、種類を確認するのも大変です。
 6月初めは、石巻・加茂の菖蒲園の時期なので、久しぶりに行ってみたいと思います。これから、草木の鑑賞にはいい時期ですね。happy01
 
 
 

のずちん さん

いつも コメント ありがとう。
さすがに、最近は手狭になってきて、あまり増やさないようにしています。
球根類で増えすぎたものは、歩道に出して自由に持って行ってもらっています。 
先週はユズとシャガを出しました。 ショウブは品種も多く日本的な美しさが
ありますね。 以前、隣の家からたくさんの品種を戴きましたが、花後の手入れを
しなくて絶えてしまいました (-_-;)

庭にたくさんの花が咲いて・・・・・
それぞれが存在感を示しながら…・
いいですね!!
我が家はマンション住まいなので・・・・羨ましいです。
ベニバナマンサク、初めて見ましたが、まさに紅色が鮮やかですね。

沢山の花木が植えられていますね。
お庭が広そうで羨ましいですよ、その代わり除草作業も大変でしょうね。
ベニバナマンサク、昨年湖西市のトキワマンサクを見に行った時、駐車場から現地まで歩く途中でミカンを即売しているおばさんに「白ばかりではない、うちの庭には紅いマンサクもあるから見ていきな・・・」と案内され、庭で見せていただきました。その時に初めて紅花マンサクを見ました。

素敵なお庭ですね!
ブログの音楽も楽しいです。
我が家はもう一本も増やせない過密状態です。(ノд・。)
花海棠が終わって,どうだんつつじ、つつじがもうすぐ咲きます。
紅花マンサク、植えてみたい花です!

ソングバードさん

実は、あまりにたくさんの木々があって、家族からは蚊がわくとか暗いとか
クレームがあり、芝生一面の庭の方がいいと、いつも言っています。


country walker さん

country walker さんのブログに、湖西の摩利支天近隣のウォーキングの記事が載っていましたね。 この摩利支天の近くに私の最初の絵の先生のアトリエがあって、ベニバナマンサクの苗をもらいました。 マンサクつながりで、このあたりで植えている人も多いかもしれませんね。

がんばるさん

コメント ありがとう。
私も園芸店やホームセンターで、きれいな花木を見つけると、つい買ってしまい、
今では管理がたいへんになっています  (-_-;)
サツキの大刈込もあるので、花後の剪定も大変です。

こんばんは!

グミの花、初めて拝見しました!
子供の頃によく実を食べた記憶が甦りました。

bill さん 

コメント ありがとう。
このグミは長さ2cmくらいで、一般のグミよりも一回り大きいサイズです。
野鳥が好きなようで、すぐ食べられます。  たぶんヒヨドリ。

おはようございます。
  
  また また 初めてみる花がありました。
  ベニバナマンサク 初めてです。なんとも可愛いですね。
  ハナミズキは公園や道路の植木でみかけます。
  秋になると真っ赤な小さな実をつけますよね。
  グミ 懐かしい実です。  一般は苗代グミって言うんですよね
  今は田植えも早くなりそれにともない苗代作りも早くなってます。
  子供のころ グミを 小麦のわらでこしらえた カゴにいっぱい
  入れて楽しんだ事をおもいだします。
  何十年昔のことや って・・・・(笑い)
  

京都こまち さん

コメント ありがとう。
マンサクは庭木としては珍しいのかもしれませんね。
白い花のトキワマンサクの方が知られているようです。
グミもみなさん懐かしいとおっしゃいますね。 現代の子供たちには
殆ど見向きもされないようですが ・ ・ ・ 。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580114/54528267

この記事へのトラックバック一覧です: 春の庭で(2):

« 新城市四谷・春の千枚田 | トップページ | 春の庭で(3) »

カウンター

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック