Tir na n'Og

  • 左上のボタンで音楽のON,OFFができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 早春の安曇野(2) | トップページ | 春の庭で(1) »

2012年4月 1日 (日)

早春の安曇野(3)

前回に続いて、早春の安曇野の3回目。
今回も、いつもの風景写真ではなく、少し違う題材でスナップしたものを、ご紹介。

安曇野市の穂高・御法田(ごほうでん)、”大王わさび農場” のある地域から。
用水路の脇にある ”道祖神” で、高さは50cmくらいか? 。  これは昔からあるものではなく、NHKドラマの撮影のために造られたものとかで、 ”水色の時・道祖神” と紹介されている。  夫婦が手を取り合っている姿は、実にほほえましい。

Dousojin



実は同じデザインで少し大きな物がすぐ右側にあり、下の写真のように並んで立っている。 個人的には左側の小形の方(上の写真の方)が、”お気に入り” 。

Dousojin_2

安曇野取材が終わり、帰路につくために豊科ICへ向かう前には、いつも必ずここに立ち寄り、「また安曇野へ来られるように」 と祈っている。





下の写真の草花は、上の道祖神の写真を撮っている時に足元に咲いていたものだが、名前はわからない。 ご存じの方、教えてください。

Hana



下の写真は池田町・会染の相道寺(あいどうじ)地区で見かけた ”道祖神” で、麦わらの傘を被っている。 毎年、正月明けに地元の方によって屋根の葺き替えが行われるようだ。 興味のある方は下記URLよりその葺き替え作業の様子が見られる。
http://www.digibook.net/d/b1d5899fb15faed821be95e0098f9eff/?viewerMode=fullWindow

Aidouji_dousojin





安曇野スケッチのポイント:

次の写真は、大町市の南端の宮本から、正面に餓鬼岳を望む風景。
北アルプスは、ほぼ南北に山脈が連なっている。  そのために午後になると山には直接日が当たらなくなるために、山はシルエット状態になり、山肌の起伏の様子などは、ほとんど見えなくなってしまう。 そのためにスケッチをするには午前中が望ましい。 早起きして時間をつくりたい。

Gakidake


 



おまけ:

下の写真は途中で見かけた観光バス?のバックディスプレで、安曇野の風景(有明山・わさび田・道祖神)が描かれている。

Azumino_bus





以上、早春の安曇野でした。 
これから、安曇野・白馬村は北アルプスの残雪と田園の新緑との素晴らしいコントラストの景観が広がる季節を迎える。 下記写真は長野道・豊科ICの北にて、5月中旬のもの、中央は常念岳。  田植えの終わった田園に映る残雪のアルプスが美しい。

Toyosina_ic_kita



この写真を撮影した時の足元のマンホールのふた。 デザインはもちろん ”道祖神”

Toyosina_manholl


私のホームページも見てくださいね。 ブログ左側のリンク ~季節の風を感じて~ からどうぞ。 趣味の油彩画、春の安曇野風景作品他を掲載しています。

« 早春の安曇野(2) | トップページ | 春の庭で(1) »

風景」カテゴリの記事

コメント

たかchanさん、こんばんわ

 道祖神いい感じですね。
夫婦のものは、温かみを
感じます。地元の人たちの
信仰も厚いと思います。
 安曇野の写真は、雪が
残り、やや冷涼な印象を
受けます。大王わさび農
場も、いつか機会があれ
ば、訪れてみたいですね。

道祖神は昔からのもの以外に、安曇野のシンボルとして
橋の両端とか、交差点などにも最近作られた新しいものが
あります。 大王わさび農場は豊科ICのすぐ北にあり、
これからはたいへん賑いますよ。

ココログ広場から来ました。
道祖神や早春の安曇野っていいものですね。
綺麗で気持ちの良い景色。
HPの方にもおじゃましますネ。
油彩画、楽しみです♪。

こんばんは
水色の時道祖神ですね。
大竹しのぶさんがヒロインをやったNHKの朝の連続テレビの時のものですね。私も安曇野は大好きなので、わさび農場に車を止めてよくこの辺りを散策しますよ。
田んぼに水が入ったころは最高ですよね。
安曇野市のマンホールは道祖神ですが、池田町はてるてる坊主です。
こちらも可愛いですよ。

すーさん 

はじめまして、コメント ありがとう。
安曇野風景ばかりの、油彩画のHPですが、お時間があれば、
見てくださいね。 一回/月 くらいの更新です。 4月中旬の
更新では来週から東京・六本木の国立新美術館で開催される
展覧会の様子を掲載予定です。 (私の作品他、数点)

rw さん

コメント ありがとう。
穂高川・わさび田周辺はサイクリングやウォーキングコースにも
なっていて人気の場所ですよね。 安曇野に訪れた時には、
毎回、立ち寄る ”お気に入り” の場所の一つです。 

展覧会への出品おめでとうございます。4月末に東京に行くのですが、展覧会は終わっているでしょうね。残念です。
道祖神の写真を見て、歩いてまわった日のことを懐かしく思い出しました。ありがとう。

安曇野の道祖神、かつてNHKで放映されたことが記憶に残っております。
その数も日本一とか、安曇野の風景に実にマッチしています。
私の知り合いで五街道全て踏破した凄い人がおります、街道では中山道沿いに道祖神がいちばん多いと聞いたことがあります。
今回も素晴しい写真と風景を紹介していただきありがとうございました。

tama さん

コメント ありがとう。
東京での展覧会は残念ながら、16日までです。
100号前後サイズの油彩、水彩、版画で
約1.000点の展示です。
これからは、散策にいい季節になりますね。
わさび田周辺も賑う事と思います。


country walker  さん

コメント ありがとう。
五街道全て踏破とはすごい事ですよね。
天候とか、体調とか必ずしも、いつもベストな状態では
無いと思われますから。 私も少しウォーキングでも
と思っていますが、なかなか時間が取れません。

信州に住む私も安曇野の風景は好きです。
春の安曇野は格別ですね。
路傍の野草はヒメオドリコソウです。
シソ科の帰化植物です。
すっかり日本の春に溶け込んでいますね。bleah

おはようございます。
道祖神、素朴さがあって安曇野にピッタリ。
こんな風景がいつまでも残ってほしいですね。そして細やかな心遣いも…
5月の田植えの季節、山には雪が残っていて・・・・そんな写真撮りたいです。

里山通信風の中 さん

コメント ありがとう。
穂高町で見た草花の名前が知りたいと思っていましたが、
ヒメオドリコソウ と言うですね。 セイヨウタンポポのように
帰化植物とは思えないくらい、周囲になじんで自然に
咲いていますね。

ソングバード さん

コメント ありがとう。
道祖神は見ていて心が和みます。
安曇野でひとめぼれして、衝動買いをして持ち帰った
私の家の道祖神も、だんだん庭になじんで来ているようです。
(12月11日 、 1月31日 のブログに写真掲載)

こんばんは!

常念岳は、今も忘れられない程印象に残るいい山でした。
今年も北アルプスのどこかを目指しています!!

bill さん 
 
コメント ありがとう。
bill さんは山登りもされるんですね。 昨年は上高地方面へ
行かれたようでブログを見ました。  私は山登りは若い時に、
富士山、駒ケ岳くらいしかありません。 今は到底、体力が
ありません  (-_-;)   ウォーキングぐらいがあっている このごろです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580114/54299935

この記事へのトラックバック一覧です: 早春の安曇野(3):

« 早春の安曇野(2) | トップページ | 春の庭で(1) »

カウンター

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック