Tir na n'Og

  • 左上のボタンで音楽のON,OFFができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 浜名湖ガーデンパーク(1) | トップページ | 浜名湖ガーデンパーク(3) »

2012年4月28日 (土)

浜名湖ガーデンパーク(2)

浜名湖ガーデンパークの2回目。

訪れたのは4月下旬、もうじき雨が降り出しそうな曇りがちの空の下、土曜日ということもあり多くの来園者で賑う公園の様子をご紹介。 
前回のブログでも紹介したように、この公園の一番奥にある ”花の美術館” は、2004年の「浜名湖花博」において、印象派画家のクロード・モネがフランス・ジベルニーに造った庭を模して造られた庭園。 現在も当時の状態が維持されていて、”モネ” の名前は使えなくなったものの、ジベルニーの雰囲気を味わうことができる。

このアーチにかかる ”ツルバラ” が一斉に花をつける頃は華やかな空間になる事と思われる。 正面は、モネが42歳より亡くなるまでの44年間にわたって過ごした家が再現されている。

Hananoniwa_2





Hananoniwa3_4




「花博」当時 ”モネの池” と呼ばれた、”水の庭” に架る橋。 上に藤棚が造られていてちょうど ”フジ” の花が咲き始めている。 

Hananoniwahasi

Hananoniwa3_2

Hananoniwa3

この花は ”ネモフィラ” 青い色が鮮やかで、近くの広場では郡稙されていてすばらしい景観だ(パンフレットには35万本の植え込みとあった)
Nemofira




こちらは、さわやかな配色。   ”チューリップ” と ”ネモフィラ” が中心の植え込み。
Hananoniwa4





公園の中央部にある水路。 この水路の両側に庭園が配置され、一番奥に ”モネの庭” を模した ”花の美術館・花の庭・水の庭” があるが、公園入口から1.3kmも奥にあるので、この水路を往復する遊覧船を利用するのもいい。  この水路は浜名湖とは遮断されていて真水との事 (浜名湖は汽水湖のために海水)  水路の両側の庭・施設すべて見て回ると、距離にしておそらく、3~4km以上歩く事になる、ちなみに総面積は56ha との事。 遠くに見える建物は展望塔(高さ50m)

Gardenpark
私は初めに、遊覧船で一番奥まで行き、そこからは徒歩で庭を見て回りながら入口に戻ったが、つまり水路の片側の庭園しか見れなかった事になる。 もう片側は次回のお楽しみとして、 ”バラ” と、 ”モネの池” ならぬ ”水の庭” に睡蓮の花が咲くころにもう一度訪れるつもりだ。





2004年の「花博」の マスコット・キャラクターたち(全部で6種類あるが、3個をご紹介) オブジェとして園内各地に設置され、今も残っている。

Notane  Jouron
メイン・キャラクターの ”のたね”            ”ジョウロン” ジョウロか。
発芽してるよっ!

Kyuutan 

                かわい~い! ”キュウタン” きっと球根だね。

今回は4月下旬の様子で、”チューリップ” が見ごろだが、この後、5月連休以降は、いよいよ ”バラ” をはじめ、 ”スイレン、クレマチス、ユリ、アジサイ” 等が見られる。
ぜひ、お出かけください。 ペット(犬)同伴OKだが、マナーを守って。
詳細は下記のURLからどうぞ。

http://www.hamanako-gardenpark.jp/

« 浜名湖ガーデンパーク(1) | トップページ | 浜名湖ガーデンパーク(3) »

庭・草花・樹木」カテゴリの記事

コメント

浜名湖ガーデンパーク、何時行っても花の絶えることがなく満足満足の1日となります。広い園内、ウォーキング代わりにもなり歩くことと写真が好きな自分には最良の公園です。
もう直ぐ隣接での「遠江オーップン」が始まりますね。自分達夫婦、昨年は初日に行きましたが。。。

こんばんは。
ガーデンパークの花の量は半端じゃないですね。
水の庭にスイレンが咲くと見事でしょうね。
「モネの作品、見たのは何年前だろう???」なんて考えてしましました。

country walker さん

コメント ありがとう。
景色も花もいいし、ウォーキングにも最適ですね。 翌日足の疲れが残り、運動不足を
実感しました。  ゴルフもお好きなんですね。 最近あまり振るわない、石川 遼さんも
出るのかな?
 

ソングバード さん

コメント ありがとう。
本当に花と樹木の植栽の数はたいへんなものです。 
静岡は、埼玉、愛知と並ぶ植木の産地のようですね。
やはり、このモネの庭を模した一角が一番人気ということです。

別世界ですね。
今あちこちに花パークがあり話題になっておりますが、規模の大きさ、そしてモネへのこだわりと、別格の気がします。
”ネモフィラ” の下に勿忘草を見つけました。今我が家の庭でも咲いています。(ほっ!)

こんにちは。

まさしく、モネですね。
太鼓橋などのモティーフもですが、
花壇の色彩が、モネの絵そのものです。
(絵が先か庭が先かはわかりませんが・・・)

今ではモネの名称は使えないとのこと、
こうして紹介していただかなければ遠くの者は知らないままです。

フランスまで行くのは大変なので、ぜひ一度浜松へ行ってみたいです。

くらんぽん さん

コメント ありがとう。
花博後も、一般の公園として維持されている事はうれしいです。
ネモフィラという花は知りませんでしたが、一般的には知られているんですね。 GWは混雑しそうです。

ずくなしはなこ さん

コメント ありがとう。
モネ ファン には、ありがたい場所ですね。
まさに、これで睡蓮が咲けば、言うこと無しです。
近くに弁天島温泉、そして舘山寺温泉と遊園地「パルパル」等が
ありますので、ぜひ、ご家族でお越しください。

ガーデンパークは花博の時も含めて行ったことがないのですがきれいですね。
フラワーパークよりアダルト向きでしょうか。
かなり広くて私のような不摂生な中年にはきつそうですが...

がるうぃん さん

コメント ありがとう。
バイクに乗った気がしないほど近くですが、地元ですから、
一度お出掛けください。
駐車場無料、入場無料というのが、うれしい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580114/54559469

この記事へのトラックバック一覧です: 浜名湖ガーデンパーク(2):

« 浜名湖ガーデンパーク(1) | トップページ | 浜名湖ガーデンパーク(3) »

カウンター

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック