Siesta Etema

  • 左のボタンで音楽のスタート、ストップができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 信州・白馬村(どちらさま?) | トップページ | 信州・白馬村(きらめきの中で) »

2012年2月24日 (金)

安曇野発「北帰行」

本日は、2月24日(金)の中日新聞(静岡県西部版)の朝刊の1面記事から、
安曇野発「北帰行」 

写真は新聞掲載写真のコピーで、撮影場所は 御法田遊水池で と記されているので背景は有明山と思われる。

Hokkikou_1


新聞掲載の記事によると、
安曇野市の犀川一帯で越冬していたコハクチョウが、シベリアに向けて飛び立つ「北帰行」を始めた。 「アルプス白鳥の会」によると16日以降、越冬しているコハクチョウが徐々に減りはじめ北帰行と判断した。 ピークは3月上旬ごろとの事。

自然の摂理なのか、気候に任せ自由に国境など関係なしに行き来する野鳥。 自由にとはゆうものの、そこは自然の厳しい環境の中、常に危険と隣合わせの毎日のはず。 自然に逆らわず共存する生き物と、自然を破壊して豊かな生活を手に入れたと思い込む人間。 そんな中で昨年の大震災では自然の力の前になすすべもなかった。
「本当の豊かさとは何だろうか?」  
私の住んでいる地域の浜名湖に越冬している ”カモたち” も、北帰行を始めたのかな  ・ ・ 。

今日は番外編でした。

 

« 信州・白馬村(どちらさま?) | トップページ | 信州・白馬村(きらめきの中で) »

風景」カテゴリの記事

コメント

たかchanさん、こんばんわ

 白鳥は、寒いところに生息するので、
安曇野は、冬、過ごしやすいのかも
知れません。

 若い時代に、荻原碌山美術館とか、
わさび田を見学した記憶があります。
夏行くと、とても、よい土地のように感
じます。

 浜名湖のカモも、そろそろ、移動の時
期でしょうか。

のずちん さん

コメントありがとう。 
本当にまだ寒いのに、何もさらに寒いところに移動するなんて、
と思うけれど、ハクチョウにとっては暖かくなってきて過ごしにくい
という事なんでしょうね  (-_-;)

コメントありがとうございました!!

読者登録しましたので、よろしくおねがいいたします☆
自然の写真がとてもきれいですねっ☆
私なんか、酒ばっかし生活なので、この景色を見ながらうまい日本酒飲みてぇ~みたいなことしか考えられず・・・・・申し訳ありません・・・・

おはようございます。
つばめが暖かいところに移動するのはわかるけど、
白鳥の移動は子どもの頃から不思議に思っていました。

このところ、信州では急に暖かい日が続いています。
それで、北帰航を始めたんでしょうか?
それとも、春めいてきた日差しのせい?
いずれにしても、厳しかった冬も終わりに近づいてきました。
来週はまた冷え込むという予報が出ていますけれども。
本当に自然には逆らえませんね。

手酌酒 さん

こちらこそ、ありがとうございます。
絵、庭、自然といろいろな記事のブログですが、
よろしくお願いします。  HPもありますので、
左側のリンク ~季節の風を感じて~ からどうぞ。

ずくなしはなこ さん

コメント ありがとう。
こちらでは、最近は雨の日が多くなってきました。
少しずつ暖かくなってきましたね。 庭の木々も
枝の先端が赤くなって春の芽吹きを感じます。
 

  こんばんは
  今週は自家の仕事が忙しくてパソコン開く間がなくて・・・・
  白鳥の北帰行・・・かれたちは季節がちゃんとわかっているの
  ですね。 私たちはまだまだ寒いと感じていますのに・・・
  さらに極寒に向かって飛び立つ彼らはすごい。
  無事に目的地つきますように!!
  

京都こまち さん

コメントありがとう。 
本能の指示に従ってか、さらに寒いはるか北の地を目指すとは ・ ・ 。 
本当に無事を祈るだけですね。 また帰ってくる事を望みながら。
今日は浜名湖の北部にある「舘山寺温泉」の日帰り入浴へ
家族で行ってリフレッシュしてきました。 
後2週間あまりで東京出品作品の100号を仕上げなくてはと、
奮闘中です (-_-;)

こんばんは。
いつも コメントありがとうございます。

私の職場の近くにも白鳥がいますが 最近移動を始めたようで 少しになった白鳥が飛行訓練?していました。
鴨ばかりになってちょっと淋しいです・・

安曇野は雪が多くないですか?
いつか行ってみたいです
お気づきかもしれませんが
私は富山に住んでいます。目の前に立山連峰が見えますが
それしかないので同じような写真ばかり撮っています。
ギャラリーへも行かせていただきました。
広々とした光景がとても素敵です
100号って大きな絵を書かれるんですね
まだ寒いですのでお身体に留意されて頑張ってくださいね(^^♪


青空 さん

こちらこそ、ありがとう。
私の地域は浜名湖西岸ですから、雪は舞う事はあっても
積る事は稀です (積もっても数cm 数時間で消えてしまいます)
そのためか、雪に対する ”あこがれ” のようなものが、子供の
頃からあって、雪が見たくて絵の取材に安曇野へ時々出かけています。
100号は毎年春に東京に出品するもので、一年に1枚だけです。
普段は小品を描いていますよ。 
時々、HPもみてくださいね、ブログみたいに更新はいつもしませんが。

コハクチョウ、北帰行を始めたのですね。
当地の池にも毎年家族らしい5羽が飛来して新聞ニュースになります(静岡新聞ですが)。今年は更に4羽増えて計9羽になり、物珍しさもあり沢山の見物客が集まりました。
自分もカメラを持って数回出かけましたが、大空を飛翔中の姿は未だ撮ったことがありません。
青空の下、雪を頂く信州の山並みを背景に飛ぶ美しいコハクチョウたち・・・想像しただけでワクワクしてきます。

country walker さん

コメントありがとう。
太平洋側の地にも越冬する コハクチョウ がいるとは思いませんでした。
浜名湖ではカモはいますが、コハクチョウ は見た事はありません。
ぜひ、見てみたいものです。 
また、寒くなりそうです。 
お体お大事にウォーキングしてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580114/54064687

この記事へのトラックバック一覧です: 安曇野発「北帰行」:

« 信州・白馬村(どちらさま?) | トップページ | 信州・白馬村(きらめきの中で) »

カウンター

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック