Esperanza

  • 左のボタンで音楽のスタート、ストップができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 近くの岩山 ”立岩” | トップページ | 洋蘭の栽培(2) »

2012年1月 9日 (月)

洋蘭の栽培

 私の趣味のひとつに園芸一般があり、中でも長く続いているものとして洋蘭の栽培がある。 約25年くらいの栽培歴だ(ただ長いだけだが (-_-;) 。  洋蘭の中でも ”ミニカトレア” がお気に入りで、経費の面からも子苗の栽培から始めた。 下の写真は「タキイ種苗」から10センチくらいの子苗を購入し10年ほどしてようやく花が咲いた時のもの。(これはどうもミニではなかった) 花の名前は ”スターティング・ポイント” と記憶しているが、残念なことに2回目の開花を見た後の夏越しに失敗して枯れてしまい現在はない。 洋蘭は当然ながら、冬季は室内に取り込む事になるが、経費の点から小型のビニール温室でヒヨコ電球1個という事にしている。

Starting_point

カトレア以外には、”ミニデンドロビューム”、”シンビジューム” があるが、”シンビジューム” は葉が大きく茂って場所をとるため新しいものは購入しない事にしている。 何株かあるが、お気に入りは下の写真のもの。 名前はかなり昔の映画女優の名前から ”B.B” このイニシャルだけで私のような年配の方には誰かわかる。 そう ”ブリジット、バルドー” だ。 正式名は ”ホワイトクリスタル・ブリジット・バルドー” と記憶している。 これは一般的な花の形と違い丸い花弁で、その色あいもまたたいへん愛らしい。 開花後、日がたつにつれてピンク色が濃くなっていく。 うまく生育すると花数も多くなるが、なかなか花屋さんで見るようには花数を多くできないのが現実。 話に聞くと夏は暑さを避けて涼しい高原に移動するような事を聞いた事があるが、家庭ではそうもできない。 私のところではモミジやサザンカの木陰や、寒冷紗を使い日除けをしている。 

Bb_ran

下は、現在咲いている花だが、名前は分からなくなってしまった。
毎年、花を見せてくれる丈夫な品種だ。

Ran

また、”胡蝶ラン” をお祝い事などで何回か戴いたりしたが、毎回、数年のうちに枯らしている。 いずれも根腐れで、水やりの管理がたいへん難しい感じだ。 下の写真は冬季に室内で栽培している様子。 私の経験では栽培は寒い冬季よりも、暑い ”夏越し” の方が難しいという感じだ。  枯らしてしまった花数もやはり夏に多かったと思う。 最近ではあまり世話をしなくなってしまい、鉢数も減少の一途で、なんとかしなくてはと思うこのごろ (-_-;)  

Youran_onsitu

« 近くの岩山 ”立岩” | トップページ | 洋蘭の栽培(2) »

庭・草花・樹木」カテゴリの記事

コメント

いいですね~   ランの栽培は難しいと聞いておりますが
 みごとに花を咲かせていますね。
 私も昨年春株分けをした シンビジュウムに蕾がつきませんでした。
 今年は 蕾つくといいなー  と思っています。

明けましておめでとうございます~ 
お正月にはコメントをいただきありがとうございました
ブログは’予約登録’で 楽をしてしまいました~

ランやカトレアを立派に育てられて、こちらの趣味も
本格的なのですね~  なんでもこなされてスゴイ!

立岩の風景、とても印象的で 羨ましく思いました
絵に描かれますか~?   ふと セザンヌのヴィクトワール山を
思い出しました。  規模は違いますが、
心に与えるインパクトがよく似ています

ヴィクトワール山の麓は さぞホテル群が連なって、と想像
しましたが、1軒もなくて 白い石灰岩の塊が 静まり返って
連なるだけでした   一生の記憶に留まっています

あの立岩の風景お好きですか・・・

1月11日午後3時0分、留萌地方南部で震度3の地震 津波の心配はなし
620037

京都こまちさん
一年に一度しか咲けない花を枯らしてしまった時は、本当に申し訳ない気持ちになります。 最近はあまり手もかけずに、昨年も数株を枯らしてしまいました。 今年は手をかけようと思っています。

bellaさん
休日などにこの立岩の下の道を通り過ぎながら、いつも ”今日は誰か登っているかな?” と見ます。 20数年も前に一度だけ絵に描いた事があります(^^ゞ

 コメントありがとうございました。
 
 私も 今年は頑張ってみます。 上手くいきましたら拍手ご喝采
 お知らせいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580114/53444734

この記事へのトラックバック一覧です: 洋蘭の栽培:

« 近くの岩山 ”立岩” | トップページ | 洋蘭の栽培(2) »

カウンター

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック