Tir na n'Og

  • 左上のボタンで音楽のON,OFFができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 雪の朝(1) | トップページ | 郷里の絵画展終了 »

2012年1月31日 (火)

雪の朝(2)

この地域では、本当にまれな ”雪の朝” 7時半くらい、家の前の様子。(昨年1月)
今年はまだ今日現在、雪の積もった日は無い。

後方は山でなく雲が朝日に色づいている。 すでに誰か歩いたり、車で出勤した跡がある。 
雪国の方から見ればこれは到底、積もった内には入らないだろう。(申し訳ない)

Yukinoasa

安曇野で購入して前庭に設置した道祖神も ”雪の帽子” でオシャレをしたみたい。  
安曇野にあれば何回も雪に埋もれているはずだ。 
回りの植物は ”センリョウ” ”クチナシ”
Dousojin_yuki



そして、つくばいの横にある ”信楽のタヌキ” も、雪のお化粧?

Tanuki_yuki_2

写真の真ん中に見えるのは、石臼(イシウス)利用の ”燈籠もどき” 。 
後ろの緑の植物は ”ハラン” 。

Tukubai_yuki_2


裏庭の ”さざんか”
Sazanka_yuki_2



こちらは、ようやく開花し始めたばかりの蝋梅(ロウバイ)

Roubai_yuki

以上、一冬に1、2回の貴重な ”雪の朝” の様子でした。

下の写真は今年の現在のロウバイの開花の様子。
「タキイ種苗」の通販で子苗を購入し、その後、木も大きく成長して花付きが良くなった。
この樹の下にはたいへん多くのロウバイの子苗が芽を出している。 種が落ちて発芽したものと思われる。

Roubai

写真の下方に見える ”つくばい” の中央の四角い水穴には最近、メジロが水を飲みに来ているようだ。 ロウバイの香りに誘われてくるのかも。
まだ ”つくばい”  は新しくて周囲になじんでいない様子。Roubai_3


私のホームページも見てくださいね。 左側のリンク ~季節の風を感じて~ からどうぞ。
安曇野の四季の風景画(油彩)を掲載。

« 雪の朝(1) | トップページ | 郷里の絵画展終了 »

庭・草花・樹木」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

こんにちは  結構降りましたね~  
絵になる 丁度いい、程よい積もり方ですね
ご自宅だけで これだけ楽しまれるなんて!

私の方にコメントありがとうございました~
いつも五里霧中なので、背中を押していただくような
コメント、感謝に堪えません~!   ^&^

おはようございます。  の時間でもないでそネ。
 京都より沢山積もってますね。 こっちは雪より 霜や霜柱の方がきつい
 です。 朝散歩に行くと ザックザックと音がして結構楽しんでいます。

 ろうばい 綺麗な色ですネ  近づくとなんとも甘ーい香りがして・・・
 隣の会社にあるので 咲くとそっと一枝頂いて部屋にかざります。
 ながーく香が続くのでとっても好きです。  写真見ているだけで
 香りが飛んできそうです。

bella さん

木曜日に、この冬初めての積雪がありました。 
でも、数時間後にはすっかり溶けてなくなりました。 
雪国の豪雪のニュースには、生活がかかる事で
本当にたいへんだろうと思います。 

京都こまち  さん

昨日、私の故郷の美術協会の展覧会があり作品搬入で行ってきました。
車で一時間ほどの距離の場所ですが、先日の雪がまだ溶けずに
あちこちの畑や家の影にたくさん残っていました。 少しだけ雪国の
雰囲気でした。

年末に、お正月のお花にと庭のロウバイを花瓶に活けましたが、
つぼみだったものが花が開き、今も咲いています。 本当に長く楽しめる花ですね。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580114/53741019

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の朝(2):

« 雪の朝(1) | トップページ | 郷里の絵画展終了 »

カウンター

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック