Tir na n'Og

  • 左上のボタンで音楽のON,OFFができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 晩秋奥浜名湖 ・寸座 | トップページ | 初冬安曇野(2) »

2011年11月30日 (水)

初冬安曇野(1)

初冬安曇野の1回目。

初めて安曇野を訪れたのは2000年2月。 私が当時、所属していた浜松の絵画教室のスケッチ旅行だ。 この2泊3日の安曇野旅行は、私にとってその後の絵画テーマの重要な位置を占める事になる。 同じ年の5月に今度は一人で安曇野を訪れ、さらに3回目は12月の初冬にと、どんどん安曇野にはまっていく事になる。 下の作品はこの初冬の時のスケッチから描いたもの 「野焼きに煙る安曇野」 SM(サムホール)  描いている場所は南安曇郡明科町(現在は安曇野市)  もう11年も前の事になる。

Noyakia_sm

下の写真は初冬の常念岳。 まだ山頂の積雪は少ないが、この後12月も後半を過ぎ、年が明けるとまっ白に輝く姿が見られるようになる。 南安曇郡堀金村(現在は安曇野市)にて。

Zyounen
私のホームページも見てくださいね。 左側のリンク ~季節の風を感じて~ からどうぞ。

« 晩秋奥浜名湖 ・寸座 | トップページ | 初冬安曇野(2) »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580114/53261726

この記事へのトラックバック一覧です: 初冬安曇野(1):

« 晩秋奥浜名湖 ・寸座 | トップページ | 初冬安曇野(2) »

カウンター

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック