Tir na n'Og

  • 左上のボタンで音楽のON,OFFができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 秋の安曇野 | トップページ | 秋祭り(手筒花火) »

2011年10月 8日 (土)

移動美術館展

名古屋の愛知県美術館・愛知県陶磁資料館の平成23年度・移動美術館の絵画・陶磁器の展覧会が新城市の文化会館で、23日(日)まで開催されていて、会場当番を新城美術協会の会員が担当する事になり、私も本日、当番日で行ってきた。展示作品(絵画)は著名画家が多く、黒田清輝、大沢鉦一郎、杉本健吉、鬼頭鍋三郎、三岸節子 他とあり、良かったと思うKuroda_seiki_1  作品の中で私がこれはと思うのは、鬼頭鍋三郎の「紫葳花」これは、(ノウゼンカズラ)と解説文に掲載されていたが、なんと読むのか?「紫陽花」の(アジサイ)ような当て字の感じがするが。実際の作品は着物姿のやさしい女性像の作品だ。残念なことに撮影は許可されていないので、お見せ出来ないが。右の写真はパンフレットになっていたものをコピーした、黒田清輝の「花と猫」だが、猫の表情がなんとも不思議な表情をしている。、来場したお客さんが少ないのが少しさびしい限りだったが、午後は別の当番の方に交代したので、午後の来場者が多くなっていればいいが、と願いながら会場を後にした。

詳細は、私のホームページ 左側のリンク ~季節の風を感じて~ のニュースのページからどうぞ。

« 秋の安曇野 | トップページ | 秋祭り(手筒花火) »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580114/52940568

この記事へのトラックバック一覧です: 移動美術館展:

« 秋の安曇野 | トップページ | 秋祭り(手筒花火) »

カウンター

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック