Blessing of the light

ブログパーツ

無料ブログはココログ

私の個展(第14回)

2003年、地元、湖西市での初個展から17年。通算では14回目となりますが、地元では2016年に続いて3日目となる今回は、会期は一か月間、しかも無休のロングラン開催となります。すでに1日からスタートしていますが一週間を経過しました。昨年の秋、私の故郷の新城市での個展を見て頂いた方が、私の地元、湖西市のギャラリー喫茶店に紹介して下さり、お店から依頼があって今回の個展が実現しました。



案内状DM

Dm-no14-egaramen                                   



Dm-no14-atenamen_20200308193401




ギャラリー喫茶店「いちかわ珈琲」は、JR新所原駅の南200m、徒歩3分の所にあります。

Dscc_3512



 

Dsce_0103

旧店舗内はバラ、カサブランカなど花の作品7点を展示。
右側奥が増設されたギャラリー。



こちらは増設されたギャラリー 。

Dsce_0101

北側の壁面には私の故郷、新城市の風景及び、浜名湖風景の合計10点を展示。
正面は今回展示の最大サイズ30号。




天井が高く明るく開放的なギャラリー です。

Dsce_0125

南側の壁面は安曇野、白馬村の風景9点を展示。

 

 

Dsce_0161

 

 

 

Dsce_0112

 

 

一客づつ、違うカップで珈琲が出て来るのも楽しみ、今日は「ロイヤル・コペンハーゲン」でした。搬入展示の日に間に合わなかった、作品のキャプションを張り付け準備中。

Dsce_0104



 

Dsce_0195






Dsce_0132

 

◆私は、毎週日曜日の 9:00~16:00 の間、会場にいます。




2020年2月22日 (土)

2020新城美術協会春季展

今年最初の絵画展「2020新城美術協会春季展」が、2月21日(金)11時より新城文化会館に於いて始まっています。 来週24日(月)16:00 まで開催しています。 展示作品は油彩、水彩、パステル、彫刻等、会員33名による66点が展示されています。特に春季展は100号クラスの大作が多数あり、見ごたえがあります。
(パソコンで見る場合は、画像をクリックすると拡大画像が開きます)



2020_20200222152201


 

Dsce_0010

今回の会場入り口ポスターは私の過去の作品を使いました。

 


◆展示作品のいくつかを、ご紹介します’(私の作品以外はタイトルのみとします)

Dsce_0001

「渓谷」 F80号 私の作品です。

 

 

Dsce_0009

左:「カンナ」     右:「安曇野雨上がり」 F10号 私の作品です。

 

 

Dscd02584

「凍てとけり」

 

 

Dscd02580

「作品20-1」

 

 

Dscd02579

「木霊No.36 autumn」

 

 

Dscd02622

「作品2」

 



Dscd02605

「花祭り」




Dscd02623

「思い出のアルバム」




Dscd02589

「思い出の桜樹」

 

 

Dscd02633

「さざんか」

 

◆この後、3月1日からは、地元、湖西市のギャラリー喫茶で私の一ヶ月に渡るロングラン個展が始まります。

2020年2月10日 (月)

春の絵画展

しばらく暖冬の様子が続きましたが、ここ数日、冬らしい冷え込んだ日になっています。とは言っても、どうやら雪は降らずにこのまま春になってしまいそうです。やはり温暖化の影響でしょうか。


さて、春の絵画展の紹介です。
まずは、私の所属する「新城美術協会春季展」があります。春季展は100号クラスの大作が出品されるので見ごたえがあります。

2020_20200210200101



2020_20200210200102


私は、80号、15号、10号の3点(油彩画)を出品予定です。




続いて私の絵画展です。
今まで個展としては昨年の秋までで13回の絵画展を開催して来ました。その中で地元、静岡県湖西市では2003年に初個展、2016年に「浜名湖カントリークラブ」で2回目を、そして今回は3回目になりますが、JR東海道線の新所原駅から南へ200mの位置にある「いちかわ珈琲」さんでの展示になります。

142


Dm-no14-atenamen


Itikawa-x800

今回は新しい作品は少ないのですが、恒例の信州安曇野風景、新城市内風景、静物(花)の20数点(全て油彩画)を展示いたします。3月の一ヶ月間のロングラン、しかも無休のお店です。私は日曜日の9:00~16:00 お店に出向きます(それ以外の日はお電話を頂ければ調整致します)



昨年9月から、諸事情によりアルバイトを月・水・金曜日に始めましたので、休みの日に近くをウォーキングしていますが、途中「ほたるの里」では池のほとりの桜が咲き始めて春の風情です。早咲きなので「河津桜」のようです。

Dscd_0320-2




Dscd_0293



Dscc_3111

長閑な風景が広がります。




2020年1月25日 (土)

新年も早、1月後半に

先日、年が明けてお正月だったと思いきや、早、1月も後半に。
1月は本当にあっという間に過ぎて行きそうです。 そんな中、今年の冬は暖冬で雪が無い、冬物衣料が売れない、野菜が育ちすぎて・・・等、いろいろな影響が出ているようですが、寒いのが苦手の私はありがたいのかも (^-^;



裏庭では、年明けすぐに開花を始めたロウバイが、たくさん咲き出しました。 

Dscd_0091



Dscd_0007

サザンカ



スイセンも

Dscd_0002




バラも次々と咲いています。

Dscc_3497




Dscd_0064



鉢花では、寒い時ほど元気なオキザリス(パーシーカラー)
実は花が開いていると平凡な花ですが、

Dscd_0058




閉じている時はとてもユニークな模様で、まるでキャンディーのよう。

Dscc02417



室内では、年末に屋外から取り込んだ洋ラン(ミニカトレア)が咲き始めています。
甘く良い香りのランです。

Dscd_0073



Dscd_0074

冬は植物でとても賑やかな窓辺です。


来週は、もう2月ですが、2月も早く過ぎそう~ (^-^;





2020年1月 5日 (日)

2020 謹賀新年

明けましておめでとうございます。 
本年もどうぞよろしくお願い致します。



まずは、以前と比べると数は減っていますが今年出した年賀状です。
私の描いた作品から、数年前の2月に訪れた長野県北安曇郡白馬村の大出という公園の風景です。

「待春(白馬村・大出」 F6号

2020xls




私の絵の師匠である「服部譲司」先生から年賀状を頂きました。
雪景色なのに色彩豊かに表現されている事に驚きます、いつまでも私の目標です。

2020




例年通り、前庭の木々を使ってお正月の玄関飾り、下駄箱の上の生け花(投げ込み)

Dscc02360





Dscc02362

壁の絵は私の作品(油彩画)  「安曇野代掻きの頃」 F6号 1年中この絵が架かっています (^-^;






Dscc02369
大実キンカンと普通のキンカン  ヒヨドリに好評ですが (-_-;) 




午後からは初ウォーキング。
少し足を延ばして近くにある運動公園まで歩きました、片道約1.6km。
この辺りからは黄色の〇印の中に富士山が見えます。

Dscc02374





Dscc_2384
雲が出ているので少し富士山が見えにくいですが、手前にJR東海道線の土手があり、右端は浜名湖越しに浜松市北区にある舘山寺温泉のホテル、左端の赤いのは東名高速道路が浜名湖を渡る橋。 




お正月は、お年賀のお菓子などを頂き、ついつい美味しい物を食べすぎます (^-^;
「花びら餅」 ゴボウがお餅で挟んであります。

Dscc_3434





Dscc_3430

2019年12月19日 (木)

前庭の紅葉

気が付けば、12月も後半。 今年も残り2週間を切っています。
なんとなく慌ただしさが感じられて、落ち着きが無くなっていますが、そんな中、前庭は賑やかな事になっています。 昨年は秋に来た台風で前庭の木々が痛み、紅葉は見られなかったように思いますが、今年は今、ピークは越したとは言うものの、鮮やかな風情を見せてくれています。



10月中旬、前庭に数年前に植えたホトトギスが咲き始めた時の様子。

Dscc_2064





グランドカバーのように成長して地面を覆っているハツユキカズラ(初雪かずら)

Dscc_2222




ハツユキカズラを少し減らし、地面に溝を掘って水路らしく石を並べてみました。  

Dscc_2869  




Dscc_2868





この頃、前庭の3本のモミジはまだ緑が多く、紅葉の兆しがほんの少しだけ見えるだけでした。 中央の紅葉はハナミズキです。

Dscc_2892





それから2週間ほどして12月に入り、寒さが増してきてから一気に紅葉が進みました。

Dscc_3080





Dscc_3223





Dscc_3251





Dscc_3255tori
3匹のリスも紅葉に驚いた (^-^;




Dscc_3287
ドウダンツツジも紅葉していますが、今年はモミジの方が鮮やかです。




朝日に紅葉が輝いて見えます。
そろそろ落葉が始まり、年越し前には全て落ちてしまうかもしれません。

Dscc_3316 



2019年11月24日 (日)

ウォーキング時刻の変更

この夏に体質改善を目標にウォーキングを再開しました。アルバイトを週3日始めたので毎日ではありませんが。
早朝、5時に起きて1時間余り 約3.5~4km を歩くウォーキングですが、秋になりだんだんと日の出が遅くなるにつれて、起床時間は 5時 ⇒ 5時15分 ⇒ 5時半、そして6時近くなっても陽が昇らず、暗い様子になってきました。 気温も下がってきて寒いし暗いし、気持ちも沈んで来ます。


Dscc_1993




Dscc_1924




と言う事で、今月途中から、午後ウォーキングに切り替えました。 やはり明るい空の下を歩く方が気分が良いものです。 

Dscc_2638
コースも少し変えています。 まずは湖西市の環境センターの横の坂道を下ります 300m




Dscc_2641

アメニティプラザの裏を通ります。 流水プールのウォータースライダーの青いチューブが建物の外に飛び出しています。




Dscc_2645

以前は、舗装された歩道ばかりを歩くコースでしたが、今度は山の中の自然豊かな道もあります。かなり高低差のある急な傾斜の山道を一気に登ります。




Dscc_2648
山の中に作られたウォーキングコース。





Dscc_2649
森林浴もできそうです。





Dscc_2806
アメニティプラザの横の坂道を登ります。 400m





Dscc_2665
街路樹(トウカエデ)が紅葉し始めています。





Dscc_2811  
湖西アメニティプラザ



Dscc_2670
再び、環境センターの横の坂道を今度は登ります 300m



時には日差しで暑くなる時もありますが、日の出が早くなる春まで何とか続けられそうです。

2019年11月 5日 (火)

新城市民文化祭

先日、11月2日~4日にかけて新城市の市民文化祭が開催されました。 新城文化会館に於いていろいろな展示がありましたが、私は美術部門に油彩作品2点を出品しました。

私は静岡県の湖西市に住んでいますが、どうして愛知県の新城市の文化祭や美術協会に所属して協会展に出品しているかと言うと、私は新城市で生まれて20代の半ばまで新城市に住んでいたからです。 やはり、何かしら生まれ故郷とつながりを持ちたくて続けています。 今回の市民文化祭では、美術協会員を中心に25名、43点の作品を展示いたしました。



会場の新城文化会館。 木々の紅葉はまだこれからです。

Dscc_2232






Dscc_2240





Dscc_2244





私の作品2点です。

Dscc02281
「安曇野新緑」 F15号




Dscc02283
「薫風(新城市徳定)」 P8号



他の方の作品の一部から、タイトルとサイズのみ掲載

Dscc02277

「昔日の春」 50号




Dscc02280
「紺色の肩掛けのM婦人」 20号



Dscc02279
「夏草」 30号




Dscc02285
「裸婦」 12号




Dscc02282
「タラちゃん」 20号


◆次回は、年明け、2020年2月の新城美術協会春季展になります。





2019年10月17日 (木)

私の絵画展スタート(第13回)

ご無沙汰しています。 
今年はいつまでも暑い日が続くと思っていましたが、それでもこのところ、ようやく秋らしい日になってきました。 そんな中、台風による災害も発生し大きな被害が出ている地域があります。 被害にあわれた方々の一日も早い復旧を願っています。



さて、昨日から私の絵画展がスタートしました。

~季節の風を感じて~杉浦孝始 絵画展(第13回)
10月16日(水)~31日(木)  月曜日は休業日
10:00~17:00 (最終日は15:00まで)



案内状

Annai-ura-13





Annai-omote-13





新城文化会館内の喫茶店での絵画展開催はすでに7回目を迎え、恒例になりました。
左端に絵画展会場の喫茶店があります。

Dscc_2058




Dscc_2060




東側壁面の展示 新城市内各地の風景他 8点
右端は案内状にも掲載した作品「千枚田の代掻き(新城市四谷) F30号

Dscc_2059




西側壁面の展示 安曇野、白馬村等の北信地方の風景 8点
中央は、山の斜面に菜の花が広がる「春の中山高原(大町市)」 F15号

Dscc_2062





Dscc_2057

新城文化会館の外側(南側)からも入れます。


20日、27日の日曜日のみ、私は会場に顔を出します。
よろしくお願い致します。






2019年9月16日 (月)

アルバイトを始める

7月、8月と私の周辺ではいろいろな事が起きて、気が付いたら9月も中旬になっています。
というのも、7月初め実家に住んでいる母(95歳)の容体が悪化して、急遽手術入院となりました。 幸い手術は上手くいって7月いっぱいの療養入院の後、退院となりました。 いろいろな理由から、退院後の8月からはそれまでの兄に代わって、私が母の面倒をみる事になりました。 しかし、諸事情から自宅での介護はできず老人介護施設への入所に至りました。 当然ながら施設経費が新たに発生することになりました。


私は退職後の4年間、自由気ままに暮らしてきましたが、年金収入だけの生活なので、今後はこの介護施設経費を少しでも負担しなければなりません。 30年間続けている絵画制作を今後も続けたいし、60代後半という年齢もあり、週3日だけと言う条件で働ける仕事を探しました。 9月から、私の住んでいる湖西市の北のはずれにあるマンションで働いています。



Imgc_0002_burst0010015 
遠くに見える赤い橋の向こうは浜松市(北区三ヶ日町、引佐町)になります。



南の方角です。 
遠くの陸地の一部が切れて(今切)太平洋と繋がっています。 つまり浜名湖は海水と淡水が混じった汽水湖です。

Dscc_1669




Dscc_1668

このマンションは、浜名湖畔と言う立地がらリゾート。マンションと言われる物件で、住んでいる方はわずかで、ほとんどは週末、夏季だけ、年末年始だけというように別荘として、会社の厚生施設として使われているようです。 8階建てマンションの玄関、廊下など共有部分の清掃業務が主な仕事です。




先週末には、ここの住人の方が知人を呼んでバーベキューをされると言うので、会場となる湖畔の階下にあるガレージと周辺の草取りをしました。 

Dscc_1694




Dscc_1685 
草取りをしたら、ゴミ袋2つも出ました。


たぶん、バーベキューをされるガレージですが、きれいになりました。

Dscc_1704 




Dscc_1699 




Dscc_1684




時折、エレベーター、浄化槽、ガス設備等の点検整備が行われているようで、業者の方が入ります。

Dscc_1698




Dscc_1693




Dscc_1689

温暖な浜名湖周辺とは言っても、ハイビスカスが露地植えで咲いているのには驚きです。
いつまで、勤められるかわかりませんが、頑張って続ける予定です。



«2019 お盆

カウンター

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック